スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hrcs P2

2010.12.15.Wed.01:22
PC050031.jpg

IMG_4326.jpg

IMG_4328.jpg

P1010112.jpg

P1010120.jpg

はーい!どどーん!
こちらの車両S,CK氏の愛機!
KAWASAKI Kz1000LTD!
こいつは恐らくKZ1000A2のアメリカ輸出仕様ですな。まー付いてる部品と時代背景からの憶測ですが。
70年代後半のアメリカのカッ飛び好きの旅がらす達には売れに売れた事でしょう。
引っ張ってきた通関直後のZには思わず微笑んでしまいそうなシッシーバーが付いたZを良く見かける気がします。アメリカの自己表現の自由さに少しヤキモチを焼いてしまう瞬間ですな。
カスタムとはオーナーそれぞれが自分のバイクがカッコイイと思えるバイクを作って行く事をを言うんだなーとウィンカーを変えただけでカッチョイイぜオレッチのマスィ~ン。
なんて言って興奮してた十代を思いをはせ振り返ってみると


変わってねーーーー!!!
俺。
大事その気持ち!
がはは!変わって堪るかよってんでさいね。

なんとこのZ純正フレームを専用ジグとCAD、様々な測定器具を用いてセンター出し後
キャスター角を純正より8度寝かしてTIG溶接!フルボトム時にこの前に張り出たマフラーへの干渉問題を解決してあります。
シートレールをショート化、タンクワンオフ。リヤ廻り、など書ききれない程の
手間が入っております。

塗装はアッシ担当させていただきやしたよーん。
テーマは渋派手目。

車検後第三でも行きましょう!あーーーオイラのZ1R~~。
三年前に高速でバルブちゃんがブローしてから眠りっぱなし。
鬼に笑われそうですが来年こそは起こしてやりたいですのぅ!!

しぇば おやすみなせ。

Arrows Paint Fort
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。