スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランケン。

2011.10.13.Thu.04:14
ご無沙汰でございます。
PC御臨終の為入れ替え&プロバイダー変更でパソコン離れしておりました!

やっとこさーのよっこらせでございます。

我がサービスカーのオンボロサニーレストア奮闘記!!

20110929160533.jpg

ベッコリプレスラインごとぶっ潰れていた左クウォターパネル。
まずタガネでプレスラインをたたき出します。
高さがそろったら今度は一番低いとこからワッシャーつけて引っ張り出します。

20110929210912.jpg

叩いて伸びてしまった箇所を酸素で炙ってビショビショに濡らしたウエスで一気に冷やします。

ジョーワー!!!ってすごい音。

鉄男くんはビックラこいてキュンキュンにチジコマリマス。

現代のハイテク車はボディ内側にお便利機能の為の電気の配線が張り巡らされていて
それらに火がついて車が燃え始めるので
こう言う手間のかかる野蛮な修理をするよりどうせ配線はずしてバラバラにするなら
ドア新品にしちゃったほうが早いじゃん。そっちの方が結果早くイコール安い。
とずっと公私共にお世話になっている港北の
BLOOM CARBODY WORKSのスーさんが言いとりました。

スーさんは
昭和中期の車がまだ高級品だった頃、鈑金名人はハンマーなんかで叩く前に
へこんだ傷に沿って酸素で絶妙な速度と火加減でBodyを炙っただけで
ポコンと音を立てて凹んだBodyが見事に出てきてそれから鼻歌歌いながらハンマーで
細かい修正をして終わりという神業を使うオッサンを見たことがあるそうです。
しかもそんなオッサンがゴロゴロいたそうです。

すげー!!

と同時にそういった技術や知識を伝承していく
環境が消えていく。


現代の産業は便利便利を追い求め使えるのにいらなくなったらポイ。
量販店でエコを歌った商品をポイントがついてGET!!
相変わらず大量消費。我々人類は愚かでございます。
気づいているのに抜け出すのはとても勇気が要りますね。

BURNIN’! BABYLON SYSTEM!!

本当に気に入ったものをずっと側において置く。

皮細工、木、シルバー、ブーツ、手袋、家具、美術品
車にバイク、建造物、
ヴィンテージやアンティークと呼ばれるもののすべてに
職人たちの研ぎ澄まされた感覚と技術を感じることが出来る。

大量生産大量消費の現代に生み出された数々の品々は
50年後100年後に果たしてヴィンテージやアンティークとして人々に愛されるものが
いくつ残るんだろうか?

なーんて
ビールを片手に思いにふける秋の夜でした。

大分脱線してしまいました。

LOWペースではございますがBLOG更新していきまーす。

ARROWS PAINT FORT



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。